1. トップページ
  2. 運動以外のほうれい線対策の効果は?

運動以外のほうれい線対策の効果は?

フェイスパックのようなもので、顔の下半分をすっぽり覆うものがあるらしいです。マスクのように耳に掛けて、引っ張り上げるんだとか。美容液を浸透させるためにするみたいなんですけど、フェイスラインも引き上げたいので、試してみたいとは思っています。

50代 【運動内容】頬肉マッサージ・4か月+こめかみ引っ張り・6ヶ月

顔の筋肉を鍛えるために、単純に口元を左右に動かす運動をしています。これを3分ほどすると、久しぶりにガムを噛んであごの筋肉が疲れたみたいに顔の筋肉が痛くなるので、顔の筋肉がすごく鍛えられているように感じます。車の運転中は暇なので、この運動を良くしています。

50歳 【運動内容】キスミー体操・1カ月半

ほうれい線は乾燥も悪いと耳にしたことがあったので、朝、昼、晩と安くてもいいので、化粧水をバシャバシャ使っています。どうしても化粧をすると乾燥してしまいがちなので、夜はナイトクリームもプラスしてます。効果バシャバシャまだよくわかりません。

29歳 【運動内容】ベロ回し運動・2ヶ月

やはり保湿が大事です。自分の肌に合った化粧水を使用し、たっぷりと肌に水分を与えると良いと思います。

40代 【運動内容】ベロ回し運動とあいうえおを言う・1年

温熱マッサージクリームで顔のマッサージもしてみることにしました。ほうれい線部分だけでなく、顔全体的に顔の筋肉を使うようにして、バランス良く効果を出したかったからです。ほうれい線部分は特に入念にしました(笑)。

30代後半 【運動内容】ベロ回し運動・2ヶ月

頭のツボを押してみたり、ほうれい線に効くといわれる何種類かの基礎化粧品を使ってみました。今は殆ど諦め状態ですが、銀座マルカン、斎藤一人さんの基礎化粧品、ハリピンツヤクリームを試しているところです。効果を期待しています。

50歳 【運動内容】ベロ回し・半年+顔ヨガ・1ヶ月

乾燥することで、ほうれい線を深くする原因となるため、保湿を心がけています。特にほうれい線の部分は保湿クリームを多めに塗るようにしています。太ってしまうと顔に贅肉が付いてその重みでもほうれい線が深くなるため、体重が増えないように気を付けています。

42歳 【運動内容】ベロ回し運動・半年

マッサージクリームをぬって、マッサージを時々します。特にほうれい線対策というわけではありませんが、肌に適度な刺激や、マッサージクリームで、保湿を促すことで、ほうれい線が薄くなれば嬉しいです。

60代 【運動内容】ベロ回し・2か月

ジェルを使ってお風呂上りに上に向かってマッサージしたり、コラーゲンを食事に取り入れたりしています。あと紫外線はシワの原因になるというので、外出する際はUVクリームを塗るようにしています。最近ではいろんな種類の美顔器があるので、機会があれば使用してみたいです。

40代 【運動内容】ベロを回す運動・半年

マッサージクリームを使った、表情筋マッサージのようなことを試しました。SUQQUのクリームを使用したのですが、けっこうお値段がするのと、毎日やり続けるのが億劫になり、結局効果を感じられるほどは続かずに終わってしまいました。

30代後半 【運動内容】ベロ回しや口角あげ・半年

Copyright (C) 2017 ほうれい線対策運動の本当の効果は? All Rights Reserved.